推進協議会について

推進地域の範囲、考え方

推進する地域は図のとおりです。谷川岳が位置するみなかみ町の中でも、豊かな自然が存在し上信越高原国立公園に指定されている地域を含め、谷川岳東面と群馬県の自然環境保全地域に指定されている朝日岳と白毛門の東面なども含みます。この地域は観光客や登山者などの利用が集中しており、環境負荷が非常に高い地域です。こうしたことから、エコツーリズムの基本理念である自然観光資源保全と生物多様性を保持しつつ、より効果的に地域を活用する方法を導入することによって、より魅力的な地域の発展・向上に寄与していきます。

なお、今回設定する区域はすべてみなかみ町内ですが、谷川岳の利用等にあたっては、西部地域の三国山や平標山周辺はもとより、隣接する新潟県の関係市町村等も密接な関わりがあり、連携していくことがより効果的と考えられますので、その連携方策について今後検討していきます

推進地域の範囲

PAGE TOP