谷川岳エコツーリズム推進協議会 公式サイトです。

お知らせ

平成26年度 特定外来種(オオハンゴンソウ)除去活動のご報告

photo01 photo02
photo03  

昨年度に引き続き、自然環境保全の取組みとして計画しておりました除去活動を行ないました。
趣旨を御理解の上、きつい作業に参加されました多くの方々に感謝を申し上げます。
オオハンゴンソウにつきましては、種子や根茎から生育範囲を拡大する為、昨年度に除去した所にも自生が確認されるなど手強い相手です。一応申請してあります防除作業は終了する為、次年度以降も引き続き申請したいと考えます。
また、10月には外部団体より40名が参加して、防除作業を行ないたいとのお話があり、活動の浸透が図られ嬉しい限りです。

【活動結果】
第1回目 8月24日 参加者約50名(インタープリター、群馬県自然環境課2名、群馬県自然保護連盟の皆さん含む)
場所は白毛門登山口から大駐車場入り口まで 除去量165㌔
第2回目 9月5日 参加者15名(インタープリターを主体に環境省万座駐在官2名、群馬県自然保護連盟3名含む)
場所は土合霊園前の土手とロープエー上の斜面 除去量115㌔     

PAGE TOP