谷川岳エコツーリズム推進協議会 公式サイトです。

谷川岳について

根開きについて

photo04

厳冬期、あるいは春先に樹々の根元が幹を中心に円状に雪解けが起っているのを見かけたことがあるでしょう。この現象は「根開き」と呼ばれています。
これは暖かな陽光が樹々に降り注ぎ樹が暖められ、又、周囲の白雪に反射された光も受け暖められる。こうしたことから根開きが起るとされています(日本植物生理学会)。この陽光の熱は輻射熱と呼ばれています。確かに降ったばかりの新雪は強風に飛ばされることもありますが、陽に当たるとザラメ状などになり風に負けません。(森の学校 キョロロツアーより)。
話は違いますが、寒冷地に生育するザゼンソウは氷点下付近の温度でも体温を20℃位に保っているそうです。それはザゼンソウ自体が発熱するしくみを持っているからです(日本植物生理学会)。
                         谷川岳エコツーリズム推進協議会
                                  自然部会 阿部

PAGE TOP