お知らせ

下呂市“モニタリングに関する勉強会”に発表してきました

下呂市の滝温泉協会長挨拶

モニタリング勉強会の様子

 10月3日(火)に岐阜県下呂市において開催された標記の勉強会に、先進地域として事例発表する機会をいただき講師として発表してきました。

 当地の温泉観光協会は市内全域をエコツーリズム推進区域として全体構想を国へ申請中であり、既に様々なエコツアーが実施されております。中でもNPO法人飛騨小坂200滝が運営している“小坂の滝巡り”が人気のようです。また、母体である滝温泉観光協会長のご挨拶に日本版DMOを下呂がリードするとのお話もあり、熱い下呂の皆さんの心意気が伝わってきました。

 発表は最初に原澤修事務局から当エコ推進の経緯について報告があり、その後、阿部よりモニタリングの推進状況について説明を行いました。また、福島県北塩原村の裏磐梯エコツーリズム協会が私たちの発表の後に続き、質疑応答を行ない終了しました。勉強会の運営は下呂のエコツーリズム推進を手助けしている真板未来政策研究所長及び細木スタッフの皆さんが行いました。

自然環境部会 阿部

PAGE TOP