お知らせ

天神平植生保護プロジェックト実行される

7月22日に、JRウオータービジネス社の社長様や執行取締役様をはじめに社員総勢40名の方々がボランティアで参加戴き、外来植物除去や在来植物のニッコウキスゲ、ヤナギランの植替えを行いました。

昨年度に続き多くの方々が参加していただいたおかげで、植生改善地には綺麗な花々やそのつぼみが見られ、数年後にはすばらしい花園が見られることでしょう。

昼食後にリフトに乗って谷川岳の景観や珍しい鉱石アスベスト、高山植物、旧清水街道の説明を行なう予定でしたが、雷雲接近の為中止し、午後に予定したミニ観察会も短略したものになりました。また、水質地から水を汲み簡易顕微鏡を覗いてもらい、水生昆虫の生態も見て戴きました。そして、ブナ林の降った雨水や融雪が永い時間をかけ地中に浸み込みミネラル分を多く含む渓流水として地域を潤し、一部が岩脈に浸み込みミネラルウオーター“アクア”として利用されてる過程をインタープリターが解説を行いました。

参加された方々は、自分たちが貢献し花園となったこの地をのちに訪れるのが楽しみだという声も聞かれました。参加された皆様に皆様に深く感謝を申し上げます。

また、協力いただいたインタープリターやロープェー社員の皆様、真にありがとうございました。

この植生保護プロジェックトは、今年の6月12日にインタープリターに動員をかけ実行、15日に自然環境部会の研修兼植替え、7月12日の第2回インタープリター研修の一部としても実行しました。今年度は10月にもう1回予定いたします。

谷川岳エコツーリズム推進協議会 自然環境部会 阿部

PAGE TOP